コードレス&低騒音!秋の夜長は自宅で極上リフレッシュ体験【PR】(2019.10.30)PR

エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ

2019年4月1日から時間外労働の上限や、年次有給休暇の確実な取得などを規定した、いわゆる「働き方改革関連法」が順次施行され、ビジネスマンのワーキングスタイルも大きく変わりつつある。

そんな中、改めて話題となったのが、シドニー大学が2012年に発表した「世界20か国における平日の総座位時間」の調査。この調査において、日本人の1日の座位時間は420分と、サウジアラビアと並んで世界最長だと指摘されているからだ。

一方、忙しいビジネスパーソンが血流をよくしたりや筋肉のコリをほぐすため、頻繁にマッサージ治療院などに通うのも、時間的な制約から簡単ではない。

というわけで、今回メンズビューティー的に注目したのが11月1日に発売されるパナソニックの新型『エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ EW-RA79』(以下「骨盤おしりリフレEW-RA79」)。これは14個のエアーバッグを骨盤周りに配置して、骨盤周りやおしりを引き締めマッサージする家庭用のマッサージャーだ。

そして足先から太ももまでカバーする『エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA99』(以下「レッグリフレ EW-RA99」)もフィーチャー。

22-1018_mb_5

両モデルともに本体はベルト状になっており、気になる部位に巻きつけて使用する。いわゆるマッサージチェアと異なり、ソファやベッドの上など、お気に入りの場所でマッサージを楽しめる。

さらに座る、寝転ぶ、など多彩なスタイルでの使用に加え、テレビを見ながら、スマホを操作しながら、といった〝ながらマッサージ〟も可能だという。

また「骨盤おしりリフレEW-RA79」は家庭用電源に加え、乾電池駆動にも対応。動作音を抑え、周囲にマッサージが気づかれにくいよう配慮したエアーポンプ制御を採用するなど、機能性も向上している。

ちなみに〝骨盤〟や〝おしり〟と聞くと、どこか女性専用というイメージもあるが、両モデルともに筋肉のコリをほぐす、神経痛や筋肉痛の痛みを和らげるといった効果・効能の表示が認められた医療機器。

「骨盤おしりリフレEW-RA79」であれば、骨盤周りの筋肉(梨状筋・中臀筋・大臀筋)を360度しめつけマッサージしてくれるため、連日のデスクワークで腰に疲労感が溜まっているという声に、「レッグリフレ EW-RA99」であれば外勤が多くて週末は脚が重い、と感じるビジネスマンにも応えてくれるはず。

今回は、そんな両モデルの実使用シーンや特徴などを動画で紹介。前出のシドニー大学の調査で〝座りすぎ〟が指摘された日本のビジネスマンの足腰のリフレッシュを提案していきたい。

■注目の2モデル体験動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=6YdsGraQgus&feature=youtu.be

 ここからは今回フィーチャーした製品の特徴をおさらいしておきたい。

パナソニック
『エアーマッサージャー コードレス骨盤おしりリフレ EW-RA79』
オープン価格
エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ
サイズ/上ベルト:約幅1300、下ベルト:1260×奥行き55×高さ420mm、約900g(ACアダプター、ほぐしパッドは除く)
エアー圧力/弱:約27kPa、中:約39kPa、強:約47kPa
タイマー/約10分
使用電源/電源AC 100V 50-60Hz
本体カラー/-P(ピンク)、-K(ブラック)
医療機器認証番号/301AKBZX00007000
◎2019年11月1日発売予定

エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ

従来モデルより大臀筋の付け根を狙ったエアーバックを2個追加して配置。計14個のエアーバッグを骨盤周りに立体的に配置することで、360度あらゆる方向から梨状筋や中臀筋、大臀筋といった骨盤周りの筋肉をマッサージすることが可能になった。さらにエアーバックの追加により、エアーバックの総面積が約40%増となり、同社では大臀筋の付け根を押す力やおしりを引き上げる力が高まった、と説明している。

エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ
立体縫製のイメージ図。本体を立体縫製で仕上げることで、おしりへの密着度も向上したという。

エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ
本体を装着する際には、おしりの下にヒップストッパーを当て、体の中心をセンターガイドに合わせる。

エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ
本体は単3形電池(別売)で駆動できる。単3形充電式ニッケル水素電池の場合、1回の充電で約12回マッサージが可能だ(※)。ACアダプターも同梱されており、家庭用電源でも使用できる。
※パナソニック製エネループスタンダードモデルまたは充電式エボルタスタンダードモデルを満充電にして、1回10分使用時による。室温25℃の場合。アルカリ乾電池は使用回数が極端に少なくなります。マンガン乾電池はすぐに電池切れになります。

エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ

周囲にマッサージが気づかれにくいように、動作音を抑えたエアーポンプ制御を採用している。

190830_005のコピー
搭載コースは次の4コース。それぞれ強度は「弱・中・強」の3段階で調整できる。

・しめつけコース…骨盤周りの筋肉(梨状筋、中臀筋、大臀筋)を360度しめつける。
・もみほぐしコース(※)…盤周りの筋肉を大きな動きでしっかりともみほぐす。
・ひきあげコース…おしり周りの筋肉(大臀筋、梨状筋)を外側から中心に押し上げる。
・つぶしもみコース<太もも巻き>(※)…太もも外側、前と後ろの筋肉を中心に、強めにつぶして、もむ。
※もみ感覚の圧迫機能です。

 

パナソニック
『エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA99』
オープン価格
エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ

サイズ/操作器:直径約145×高さ約60mm、足用アタッチメント:約幅780×奥行き300×高さ810mm、約2500g(操作器+アタッチメント左右)
使用可能サイズ/足サイズ:約20~28cm、ふくらはぎ周囲:約27~48cm、太もも周囲:約45~64cm
本体カラー/-P ピンク、-H ダークグレー
医療機器認証番号/231AHBZX00011000
◎2019年11月1日発売予定

エアーマッサージャー骨盤おしりリフレレッグリフレ
本体を展開した様子。動画で紹介しているように、「太もも巻き」と「ひざ巻き」の2つの巻き方に対応。ふくらはぎやすね、足首、足裏など脚の12か所でマッサージが楽しめる。また、足先部分には温感ヒーターを内蔵。好みに合わせて高温(約40度)、低温(約37度)の2段階の選択が可能だ。

190830_013のコピー
本体に付属するコントローラー。搭載されているコースは以下の8コースで、今回のEW-RA99から新たに「スポーツ疲れコース」と「ヒール疲れコース」が搭載された。「スポーツ疲れコース」は足先からしっかりマッサージして、脚全体をほぐしてから、圧迫・解放。「ヒール疲れコース」は、ハイヒールで疲れやすい足裏・すね・ふくらはぎを重点的にマッサージするコースだ。

太もも巻スタイル
おまかせコース…足先から太ももまで脚全体をスッキリさせたい時
しぼり上げコース…脚全体が重だるい時
つぶしもみコース※…太ももが重だるい時
もみほぐしコース※…心地よいマッサージ感で筋肉のコリをほぐしたい時
スポーツ疲れコース…スポーツ後の筋肉疲労時

ひざ巻スタイル
おまかせコース…足先からひざ周りまでスッキリさせたい時
しぼり上げコース…ふくらはぎやひざ周りが重だるい時
ヒール疲れコース…ヒール疲れや立ち仕事・外歩き仕事が多い時
※ もみ感覚の圧迫機能です。

撮影/動画:岩田安史(owl)、末安善之(製品)

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます