デスクワーク中の正しい姿勢を〝ラクに〟保てるオフィスチェア(2019.11.07)

プラスオフィスチェア前傾シート坐骨ポケット

プラスは、デスクワークの中で良い姿勢を”楽に保つ”ことをコンセプトにしたオフィスチェア「BeneS(ベネス)」を2019年12月23日に発売する。

「ベネス」は、イタリア語で「美しい/善い」を意味する「Bene(ベネ)」と、背骨のS字ラインを想起させるこだわりの「S」字フレームデザインから名づけられた。

背筋をまっすぐ保ち続けるのは難しいことだが、「ベネス」は上半身と太ももの角度を90度より大きく開く座面の傾きや、背座の曲面がしっかりと腰を支え、座るだけで正しい姿勢を自然にキープすることができるという。

デザインには、工業デザイナー・伊丹由和氏を起用。デザインと機能性の高さを兼ね備えた。背タイプはローバック、ハイバック、エクストラハイバックの3タイプ。脚はアルミ脚と樹脂脚。

肘はアジャスト肘と肘なしの2種類。本体カラーはS字フレームが白く強調されたバイカラータイプと、ダークグレー単色タイプの2色。クロスカラーは、現代の木調のオフィス空間にマッチする6色の「シックカラー」を展開する。

商品特徴

前傾シート
「ベネス」の座面はわずかに前に傾いている「前傾シート」。上半身と太ももの角度を90度より大きくすることで骨盤を立たせやすくなり、背骨のS字カーブが保たれ、楽に良い姿勢を取りやすくなる。

プラスオフィスチェア前傾シート坐骨ポケット

坐骨ポケット<特許出願中>
独自機構の「坐骨ポケット」により、着座すると坐骨周辺が沈みこんでお尻全体を支える。前滑りを防ぎ、骨盤を後ろ側から支えることで、骨盤が立ちやすくなり、安定して座ることができるのだ。

また、「座奥行スライド」で座面の奥行きを調節しても坐骨ポケットの位置は変わらないので、理想的な背と座の位置関係を保つことが可能。

プラスオフィスチェア前傾シート坐骨ポケット

3次元フィット形状
「ベネス」のこだわりは座面から背もたれまでの曲面形状。座面前方は前側に傾いており太もも裏側の圧迫を緩和する。

背もたれのカーブは腰をしっかり支え、肩周りは自由に、腰のみを支える従来のランバーサポートをさらに進化させたこの3次元フィット形状によって、良い姿勢を楽に保てる。

プラスオフィスチェア前傾シート坐骨ポケット

誰でもフィットインナー
「3次元フィット形状」に加えて、しなやかに変形する背と座のインナーにより、サポート力を損なわず、大柄な人にも小柄な人にもフィットする。

プラスオフィスチェア前傾シート坐骨ポケット

座奥行スライド
こだわりの背もたれを誰もが実感できるよう、奥行調節機能をつけた。小柄な人でも、膝の裏側を圧迫せずに深く座れる。

プラスオフィスチェア前傾シート坐骨ポケット

商品概要

商品名: オフィスチェア「BeneS(ベネス)」
価格(税抜):、ダークグレーフレーム、ローバック肘なし樹脂脚タイプ68,000円~、バイカラーフレーム、ローバック肘なし樹脂脚タイプ75,000円~
発売日:2019年12月23日
販売ルート:全国の文具・事務用品販売店、量販店、家具店など
カラー:背座クロス:アッシュブラック、ネイビー、モスグリーン、コーラルピンク、ブラウン、ベージュ
背フレーム:バイカラー(ホワイト・ダークグレー)、ダークグレー

関連情報
https://kagu.plus.co.jp/product/benes

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます