人生100年時代を「望まない」が7割、 理由は「介護」「お金の不安」(2019.11.08)

BIGLOBEお金に関する意識調査

BIGLOBEは「お金に関する意識調査」の調査結果の第4弾を発表した。本調査はインターネットを利用する人のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施。

なお、それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ずつ抽出している。調査日は2019年9月4日~9月9日、調査方法はインターネット調査。

お金以上に価値を置いているもの「ある」5割強、男性30代「お金が一番」6割強

20代から60代の男女1,000人に「お金以上に価値を置いているものはあるか」を質問したところ、「ある」と回答した人が56.9%に。また、性別で見ると、男性は51%、女性は62.8%が、お金以上に価値を置いているものがあると回答した。

BIGLOBEお金に関する意識調査

一方、性年代別で見ると、男性20代は52%、男性30代は64%が「ない」と回答。40代未満の男性の過半数が、お金に最も価値を置いていることがわかった。

BIGLOBEお金に関する意識調査

人生100年時代「うれしくない」7割強、理由「介護が必要」「お金が不足」

20代から60代の男女1,000人に「人生100年時代をどう思うか」を質問したところ、「あまりうれしくない」(42.2%)、「うれしくない」(31.3%)と、人生100年時代を望んでいない人が73.5%に。

BIGLOBEお金に関する意識調査

人生100年時代を望んでいないと回答した735人に「人生100年時代をうれしくないと思う理由」を質問したところ、「自分に介護が必要になるから」が57.7%で最多に。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます