「令」のつく名は前年の9倍超!10月生まれベビーの名づけトレンド(2019.11.09)

ベビーカレンダー10月生まれベビーの名づけトレンド

ベビーカレンダーは、2019年10月生まれの子を対象に、『10月生まれベビーの名づけトレンド』に関する調査を行った。調査・分析の主なポイントは以下のとおり。

10月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

ベビーカレンダー10月生まれベビーの名づけトレンド

1.楓が1位!古風&和風な“レトロネーム”人気好調!

10月生まれの女の子の名前1位は「楓(主なよみ:かえで)」、2位「陽葵(主なよみ:ひまり)」、3位「結月(主なよみ:ゆづき)」であった。

「楓」は、7月以降3か月連続で首位をキープしていた「陽葵」を抜き、今年初めて1位に。秋に美しく紅葉する「楓」という名前は、特に10月生まれの女の子の名前に多く使われていることがわかった。

また、「楓」のほか、3位「結月」、「紬(主なよみ:つむぎ)」、6位「澪(主なよみ:みお)、9位「美月(主なよみ:みづき)」など、古風で日本的な印象のある“レトロネーム”がランクインしている。

10月生まれの男の子の名前1位は「蓮(主なよみ:れん)」、2位「律(主なよみ:りつ)」、3位「大翔(主なよみ:ひろと、はると)」「湊(主なよみ:みなと)」。

「蓮」は8月以降3か月連続で1位を獲得しており、年間ランキングでも近年TOP3をキープしている人気の名前だ。

「律」は2017年には圏外(100位以下)であったが、2018年4月~9月に連続テレビ小説『半分、青い。』で俳優の佐藤健さんが演じた主人公の役名として人気が急上昇したのか、同年10月ごろから根強くランキング上位にランクインしている。

3位「大翔」「湊」のほか、7位「悠人(主なよみ:ゆうと、はると)」、「陽翔(主なよみ:はると)」、10位「大和(主なよみ:やまと)」など、「〇〇と」とよむ“と止めネーム”の人気が継続していた。

10月生まれの赤ちゃんに人気の名前のよみランキングTOP10

ベビーカレンダー10月生まれベビーの名づけトレンド

2. 女の子は“二音ネーム”、男の子は“と止めネーム”が大人気!

10月生まれの女の子の名前のよみ1位は「ゆい」、2位「あかり」、3位「いちか」「めい」であった。

1位の「ゆい」は昨年最も多くつけられた名前のよみで、近年人気の高い名前のひとつ。「ゆい」のほか、「めい」「はな」「みお」「さな」「りん」といった2音から成る“二音ネーム”がTOP10のうち6つランクインしている。

男の子に人気の名前1位は「はると」、2位「ゆうと」、3位「みなと」という結果に。TOP3のほか、7位「あきと」「ゆいと」、10位「あおと」「ゆいと」とTOP10中なんと7つが“と止めネーム”であった。

1位の「はると」は2019年1月から10月まで、10か月間連続で月間人気ランキング1位をキープしている絶対王者!2018年に引き続き、今年も年間ランキング1位を獲得できるか、注目だ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます