日本人は休み方がヘタ?45%が平日休むことに「不安を感じる」(2019.11.20)

休み下手有給休暇平日休み

最近よく耳にする「日本人は休み下手」という言葉。有給取得の義務化など法整備が進められている一方で、休むことに後ろめたさを感じてしまう等、心の整備がまだ追いついていない人が多いようだ。

そこでエアトリは、20代~70代の男女1,024名を対象に「休み方」に関するアンケートを実施。うまく休めていない理由やスマートに休むコツを探った。

休日や労働時間外にきちんと休めていると感じますか?

「よく休めている」と回答したのは27.8%となり、7割以上の人が多少なりとも休めていない感覚を抱いていることが分かった。また、17.6%の人が「あまり休めていない」または「全く休めていない」と回答。

休み下手有給休暇平日休み

平日に休むことに対して不安を感じることはありますか?

「いつも不安を感じる」と答えた人が11.5%、「時々不安を感じる」が33.1%と4割以上の人が平日休みの場合に不安を抱くことが分かった。

今年の4月から年5日の有給休暇取得が義務化されたが、有給休暇を取得できたとしても全てを忘れて心から休むことはなかなか難しいのが現状のようだ。

休み下手有給休暇平日休み

休みの日にやりたいことがなくて何をしようか困ることはありますか?

「よくある」は7.9%、「時々ある」は31.3%と約4割の人が経験ありと回答。日々の仕事に追われ、趣味を持つゆとりが無かったり、仕事以外の時間はエネルギーが残っておらず寝て過ごしてしまうような人が一定数いることが窺える結果に。

休み下手有給休暇平日休み

就業時間が過ぎてもダラダラと働いてしまうことはありますか?

「よくある」が8.1%、「時々ある」が29.2%と37.3%もの人が定時を過ぎてもダラダラ働いてしまった経験があることが分かった。

休み下手有給休暇平日休み

ダラダラ働いてしまった経験がある人に対して理由を聞いたところ、最も多かったのが「今までの慣習」(35.9%)、僅差で「周りの人が帰っていないから」(31.9%)、「定時に帰ることが悪いことのように感じる」(21.9%)が続く。

「残業代を稼ぐため」「用事がある日に早く帰るため」などの明確な意図ではなく、今までの勤勉な労働姿勢や周りの人の目を気にしてしまう日本人らしい生真面目さがマイナスの形となって表れているようだ。

休み下手有給休暇平日休み

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます