• TOP
  • ヘアスタイル
  • 洋服のようにヘアスタイルも〝着替える〟を可能にしたメンズウィッグ

洋服のようにヘアスタイルも〝着替える〟を可能にしたメンズウィッグ(2019.11.13)

アデランス山地正倫周氏RYNSHU男性用ウィッグ

毛髪・美容・健康のウェルネス産業のアデランスは、山地正倫周氏のファッションブランド『RYNSHU(リンシュウ)』とのコラボレーションを実施。男性用のウィッグ「Aderans +M MA-JI」をRYNSHU ショップの店舗限定で新発売した。

「Aderans +M MA-JI」は、アデランスグループ・ウィッグデザイナーのNORIKOとRYNSHUが共同創作した新感覚のMEN’S styleウィッグだ。

ヘアスタイルはファッションの一部という考えから、20~30代男性をターゲットに、洋服を着替えるように髪型も着替えられるよう開発されたものだ。

ウィッグスタイルは、ツーブロックヘアスタイルを楽しめる「メンズ ハーフウィッグ」と、スタイリッシュなショートスタイルの「メンズ フルウィッグ」の2種類を用意。カラーはそれぞれ2色展開となっている。

アデランス山地正倫周氏RYNSHU男性用ウィッグ

商品概要

品番:MAH01
カテゴリー:ハーフウィッグ
スタイル:ツーブロック
カラー:MA1(ブラック)、MARI(ナチュラルブラウン)
本体価格(税抜):70,000円

品番:MAW01
カテゴリー:フルウィッグ
スタイル:ショート
カラー:MA1(ブラック)、MARI(ナチュラルブラウン)
本体価格(税抜):90,000円

先行販売日:2019年11月10日(日)~
販売店:「RYNSHU TOKYO」(東京都港区青山南4-18-10)

アデランス山地正倫周氏RYNSHU男性用ウィッグ

山地正倫周氏は、「RYNSHU 2017-2018年AUTUMN/WINTERコレクション」以降、パリコレクションで同社のウィッグを使用している。「Aderans +M MA-JI」は、「RYNSHU 2019-2020年AUTUMN/WINTERコレクション」で使用したウィッグをアレンジしてデザインされた。

■日本人男性の75.9%が“メタモルフォーゼ”に興味あり!
アデランスが全国の20~60代の男性を対象に、今年4月に実施した「日本人男性の髪と“メタモルフォーゼ”に関する意識調査」によると、「あなたは普段とは違う自分に“変身”(外見や見た目を変えることで気持ちを切り替えたり気分を上げること)をしたいと思ったこと(思うこと)がありますか?」いう質問に対し75.9%が「思ったことがある/思う」と回答。

最も少ない60代でも7割(71.6%)の人が「変身したいと思っている/思ったことがある」と回答しており、世代を問わず、日本男性の“メタモルフォーゼ願望”は強いようだ。

関連情報
https://www.aderans.co.jp

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます