• TOP
  • モテ講座
  • 結婚生活10年以上の夫婦にバレたらやばい秘密があるか聞いてみた

結婚生活10年以上の夫婦にバレたらやばい秘密があるか聞いてみた(2019.11.18)

40才からの男性向け化粧品ブランド「ルシード」を展開するマンダムでは、夫婦共に40代である結婚生活10年以上の男女212名に対して夫婦に関する意識調査を行った。夫婦関係について考えたり、ゆっくり話をするきっかけにしてみてはいかがだろう。

photo-1483706600674-e0c87d3fe85b

「パートナーに秘密がある」 夫 50%、妻 43%

夫婦秘密マンダム

夫は半数が、妻も4割以上がパートナーに秘密があり、夫のほうがやや秘密が多いという結果に。

夫婦間の秘密を色に例えると?夫の半数が「黒」、妻は「黒」と「グレー」が拮抗

夫婦秘密マンダム

夫から妻にしている秘密の約半数がバレたらまずい「黒」という結果に!

妻から夫への秘密はバレると微妙な「グレー」が40.0%、「黒」が35.6%で、妻は話すかどうか悩む秘密が多いようだ。

このように10年以上一緒に過ごした夫婦でも、半数程度に秘密があることが明らかに。

40代といえば、夫婦共に仕事や子育てに忙しい年代。しかし、そんな中でも改めてお互いを理解し、大切さを実感するために、ゆっくりと話す時間をとってみてはいかがだろうか。

「黒」や「グレー」と思っていたことが、意外に「白」に変わったりすることがあるかもしれない。

ちなみに同社が行なったの別の調査によれば、「『人生100年時代』を踏まえて、理想としていつまで婚姻関係を続けたいと思いますか?」という質問に対して、夫53.4%、妻56.5%が 、「どちらかが先に死ぬまで」と回答。

夫婦で過ごす時間が長くなっても、できることなら婚姻関係を続けたいと考えていることがわかった。

しかし「現在夫婦関係に不満がありますか?」という質問に対して、「全く当てはまらない」と回答した人は25.6%に留まり、7割以上が現在の夫婦関係に対して、何かしらの不満を持っていることが明らかに。

現代夫婦の半数以上が、理想としては「ずっと婚姻関係は続けたい」と考える一方で、現在の夫婦関係に「全く不満がないと考える男女」は約4分の1と、理想と現実にギャップがあるようだ。

これが夫婦間の秘密に関係してくるのか?

その真偽はともかく、先ほども触れたように、夫婦には話し合いの時間が必須であることは確かなようだ。

【関連情報】
https://www.mandom.co.jp/

【調査概要】
調査1 夫側への意識調査
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査期間:2017年11月実施
・調査対象:40歳~49歳 /男性108名/配偶者も40代、子有り(1名以上)

調査2 妻側への意識調査
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査期間:2017年11月実施
・調査対象:40歳~49歳 /女性104名/配偶者も40代、子有り(1名以上)

※調査1調査2の対象者同士が夫婦であるということではない。
※データは全てマンダム調べ

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます