デサントから日本人に必要な機能がデザインされたランニングシューズ(2019.11.20)

デサントジャパンは『デサント』ブランドにてランニングシューズ市場に本格参入。日本人が速く走ることを追求したランニングシューズ「原点 GENTEN」として、「GENTEN-EL(Elite)」、「GENTEN-RC(Race)」、「GENTEN-ST(Speed Training)」の3種類を11月15日より同社公式通販サイト「デサントストア」、一部店舗で先行予約を開始した。12月13日より直営店、専門店、スポーツチェーン店等で販売が開始される。

デサントランニングシューズGENTEN

様々な機能やデザインをもったシューズが展開されている中で、『デサント』が打ち出すのは「日本人が走るために必要な機能がデザインされたシューズ」。

同社がアパレルの開発において大切にしてきた「人間が本来持つパフォーマンスを引き出す機能開発」という発想のもと、シューズの機能性に走りを合わせるのではなく、日本人の足、日本人の走りに合うシューズの機能をデザインすることを追求したという。

その結果、日本人の足に合うラスト、そしてパターンや素材、独自のドロップ構造の開発及び同社の研究開発拠点「DISC(ディスク)(DESCENTE INNOVATION STUDIO COMPLEX)」での検証や社内外のノウハウを集結し完成したのが「原点 GENTEN」である。

同社によれば「原点 GENTEN」のコンセプトは、「新・薄底、新感覚の推進力~日本人ランナーの足を創る~」。

ランナー自身の足で地面を蹴る力を無駄なく、安定して推進力に変換する、走るための当たり前の機能をシンプルに表現する、ランニングシューズの“原点”を形にした商品だ。

同社では「このシューズを原点に、日本人ランナーに向けて今後開発を進化させていきます」とコメントしている。

商品概要

“薄底×カーボン”が生む新感覚の推進力 スパイク感覚で中長距離を走り切る

GENTEN-EL:
品番:DR1PJF00NV
カラー:ネイビー
価格:¥17,600(本体価格 ¥16,000)
サイズ:22.5cm~29.0cm(0.5cm刻み)
重さ(27.0cm片足):約188g

デサントランニングシューズGENTEN

洗練されたランナーの足に合わせて、最もタイトなフィッティングが施された。ホールド性を高めるために、伸びの少ない素材を使用。より推進力を発揮する落差の大きいドロップに、高反発のミッドソール×カーボンで推進力をさらに強化。

グラフェンを搭載。マラソンよりも、よりスピードを求める、10,000mや駅伝におすすめのモデルとなっている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます