• TOP
  • ファッション
  • 光学式心拍計も搭載したミリタリー仕様のタフネスGPSウオッチ

光学式心拍計も搭載したミリタリー仕様のタフネスGPSウオッチ(2019.11.21)

ガーミンGPSウオッチInstinct

GPSウオッチのリーディングメーカーであるガーミン(GARMIN)は、発売以来好評を得ているGPSアウトドアウオッチ「Instinct(インスティンクト)」より2つのニューエディション『Instinct Tide(タイド)』(2種)と『Instinct Tactical(タクティカル)』(4種)を11月20日より発売を開始した。

『Instinct Tide』と『Instinct Tactical』は、「Instinct」の持つ機能とMIL-STD-810G(耐熱、耐衝撃、耐防水)をクリアした頑丈さを継承しつつ、各アクティビティに特化した新たな機能を追加した究極のタフネスGPSアウトドアウオッチだ。

『Instinct Tide』は、サーフィンや釣りなどに欠かせない潮の満ち引きをウオッチスクリーンで確認できる、海でのアクティビティに特化したタイドグラフ機能を搭載した。GPSによる現在地の情報はもちろん、緯度経度を入力すれば任意の場所の潮汐情報もチェックが可能。

『Instinct Tactical』は、本格的なミリタリーミッションに対応した4つの機能を搭載。ジャンプマスター機能はスカイダイビングでジャンプしたことを自動的に検出し、目的地までナビゲートする。

デュアルポジションフォーマット機能は、現在地を高精度に確認できる機能で、緯度/経度に加え、米軍にルーツをもつ高精度グリッドコードMGRSを同時に表示。

ナイトビジョン機能はバックライトの輝度を抑えることで、暗視ゴーグルをつけている時でも画面表示をはっきり確認できる。そして、ステルスモード機能はGPSの位置情報の取得や保存、無線通信をオフにして、GPSの軌跡や位置情報の漏洩を避けることが可能。

『Tide』、『Tactical』ともに「Instinct」の特徴であるタフネス構造で、ライフログ機能を含むスマート機能、そして25種類以上のアクティビティに対応するマルチスポーツ機能も継承した。

カラーバリエーションは『Tide』が2色、『Tactical』が4色、そして従来の「Instinct」の6色と合わせ、シリーズ全体で12色となり自分好みのInstinctシリーズを楽しめる。

サーフィンや海釣り、極限のミッションへのチャレンジ、ワークアウトやアウトドアと、様々なアクティビティに加え、豊富なカラーバリエーションでファッションの一部として、Instinctシリーズは様々なライフスタイルに合わせて楽しむことができるモデルとなっている。

『Tide Edition』の特徴
●タイドグラフ機能
スマホとペアリングしGPSの取得又は座標入力で、潮汐データをウォッチにダウンロード。現在地の24時間潮汐チャートを表示。

『Tactical Edition』の特徴
●ジャンプマスター機能
上空でジャンプしたことを自動的に検出。降下速度と高度に関する詳細な情報を提供し、目的地までの下降ルートをナビゲート。

●デュアルポジションフォーマット機能
緯度/経度(度数/分/秒の60進法による表示)と米軍をルーツにNATOで使用されてきた高精度なグリッドコードMGRSを同時に表示。MGRSは1メートルオーダーで座標を表示することができ、現在地をより正確に把握可能。予測されるウェイポイントの表示も可能。
*Tactical Editionのみ対応

●ステルスモード機能
GPS位置の保存や共有を停止し、ワイヤレス接続や通信が無効になることで、GPSの軌跡や位置情報の漏洩を避けることが可能。

●ナイトビジョン機能
「暗視モード」を有効にし、バックライト設定が暗視ゴーグルに干渉しないレベルにまで下げられることで、画面表示をはっきりと確認可能。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます