ニオイの元からしっかり口臭ケアできるタブレット(2015.12.01)

ストレスや歯周病、内臓疾患など口臭の原因は様々あるが、避けがたいのが加齢による唾液の分泌量の低下。食べ物をよく噛んで唾液の分泌を促しても、年と共にどうしても唾液の分泌量が減ってしまう。

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s

会話中や、電車の中など口臭が気になるシーンは多い。そんなときにさっと口に含むだけでニオイの元からケアしてくれるタブレットが森永乳業の「森永 口臭・口内ケアタブレット オーラバリア」だ。今年10月に発売された新商品で、シニア向けというターゲットを絞った面白い商品。シニア向けとはうたっているが、口内環境を整えてくれるため、もちろん老若男女問わず使用することができる。特に働き盛りのビジネスマンは、忙しい人ほど早食いや、ストレスなどで唾液分泌が少なくなりがちなのでオススメだ。

151008

シニア向けの手軽な口内環境メンテナンス「森永 口臭・口内ケアタブレット オーラバリア

オーラルケア関連商品市場は近年拡大しており、2015年では3724億円となると予測されている(※1)。また、肺炎は日本人の死因の第3位となっているが(※2)、高齢者の肺炎の多くは、誤えん性肺炎(口の中の細菌が唾液とともに肺に流れ込んで生じる肺炎)だという。この誤えん性肺炎を予防するためには、誤えんをしないことはもちろんだが、口の中の細菌を減らすことも大切だ。

そこで、森永乳業は、口臭が気になる時、食後に口腔ケアができない時、誤えんが気になる食事の前などにオススメの、舐めるだけでいつでも簡単にケアができる「森永 口臭・口内ケアタブレット オーラバリア」を発売した。

※1 出典:(株)富士経済 オーラルケア関連市場マーケティング総覧2014
※2 出典:厚生労働省 平成26年(2014)人口動態統計の年間推計

唾液には口内環境を整える働きがあるが、その働きは唾液内に含まれる『ラクトフェリン』と『ラクトパーオキシダーゼ』によるもの。この2つを補ってくれるのがオーラバリアだ。ラクトフェリンは、母乳に含まれ抗菌活性や免疫調節作用など様々な生体防御反応を示すタンパク質で、歯周病菌に対して抗菌活性を示す。また、ラクトパーオキシダーゼは、乳製品などに含まれる酵素で、唾液に含まれるチオシアン酸と過酸化水素水を利用して、殺菌力の高い次亜チオシアン酸を作り出してくれる。

つまり、唾液分泌が減っている状態でも、外部からラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼを補うことで、口の中の細菌を減らすことで、口臭予防と肺炎を防ぐことができる。溶けやすく、誤って飲み込んでしまっても呼吸ができるようにドーナツ型になっているところなどシニアにも優しい設計になっている。

orab_point02_img01

もちろん、大事な商談前やデート前、ディナー後のお楽しみ……などなど活躍する場面は多々あるので、常備しておくのも手だ。継続して摂取することで効果が上がるということなので、ミントガムやスプレーなどではごまかせないという人は、一度試してみる価値有り。

【商品特徴】
1.森永乳業の特許成分“オーラバリア(R)”(ラクトフェリン+ラクトパーオキシダーゼ ※特許第4203120号)を配合した口臭ケアタブレットです。ニオイを別の香りでごまかすのではなく、ニオイの元からしっかりケアします。
2.唾液の少ないシニアの方でも使用しやすいよう、溶けやすい処方を採用し、気管を塞ぎにくい穴の開いたタブレットにしております。
3.ブルーベリー味とレモンミント味の2種類の味わいをご用意しました。
4.1回1個(1日3個)を目安に、舐めてお召し上がりください。毎日継続いただくことでより効果的です。

【商品概要】
商品名:森永 口臭・口内ケアタブレット オーラバリア ブルーベリー味/レモンミント味
種類別:ラクトフェリン・ラクトパーオキシダーゼ含有食品
包装形態:PTP包装、アルミピロー、紙箱
容量:1g×18個
カロリー:1.8kcal(1個あたり)
主要売場:ドラッグストア

【商品詳細】
http://www.morinagamilk-carefoods.jp/contents/orabarrier.html

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます