• TOP
  • スキンケア
  • まもなく新年!話題の美容家電で〝男前肌〟にリフレッシュ【PR】

まもなく新年!話題の美容家電で〝男前肌〟にリフレッシュ【PR】(2019.12.24)PR

皇太子徳仁親王殿下の天皇御即位に伴い、元号が「令和」に改まった2019年も残すところ10日あまり。

メンズビューティー では記事に加え、動画でもパナソニックの多彩な美容家電を紹介してきたが、今回は年間を通じて印象に残ったモデルの特徴や機能を紹介していきたい。

ボディトリマーボディトリマーボディトリマースチーマー ナノケア

写真左から ボディトリマー ER-GK80、ラムダッシュES-LV9EX、光エステ <ボディ&フェイス用> ES-WP81、スチーマー ナノケア EH-SA3A

ラインアップは、まずグルーミング系として世界最速(※)のリニアモーターを搭載した5枚刃シェーバー、ラムダッシュES-LV9EXと、独自のダイヤル式長さそろえアタッチメントを装備したボディトリマー ER-GK80をピックアップ。

さらに美肌ケアとして光エステ <ボディ&フェイス用> ES-WP81、スチーマー ナノケア EH-SA3Aを選んでみた。
※家庭用電気シェーバーにおいて。2019年7月10日現在。パナソニック調べ。

狙いとしては、ラムダッシュとボディトリマー、光エステで無精ヒゲや気になるムダ毛をケア。スチーマー ナノケアで乾燥しがちな肌に対処して、来たる新年を前にさらなるツルスベ肌を目指そう、というもの。

ちなみに男性専門の総合美容クリニック、ゴリラクリニックが行なった「年代・年収別『自信がある男性』について」調査によれば、年収1000万円以上の男性6割が「自分に自信ある」と回答した一方で、年収300万円未満の男性の8割「自信ない」と回答したという(※)。

ボディトリマーボディトリマーボディトリマースチーマー ナノケア
※2019年9月24日~26日の3日間、20~50代の男性600名を対象にアンケートを実施。

年収が要因のすべてではないが、身だしなみを整えることが内面の充実につながることは、メンズビューティー の人気連載企画「男前プロジェクト」でも再三、お伝えしてきたこと。その様子を、ぜひ今回の動画でも確認していただきたい。

今回フィーチャーした美容家電を活用してジブンをリフレッシュ。新たな気持ちで2020年を迎えましょう。

■動画はこちらからチェック

https://www.youtube.com/watch?v=YKrhzi5i3BE&feature=youtu.be

 

それでは今回フィーチャーしたモデルの特徴をまとめておこう。

パナソニック
リニアシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃 ES-LV9EX
ボディトリマーボディトリマーボディトリマースチーマー ナノケア
本体寸法(キャップを除く)/高さ167×幅72×奥行き59mm、約215g
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
駆動/リニアモーター高速駆動 毎分約14,000ストローク
主な機能/ラムダッシュAI、スリムコームスリット刃、5Dアクティブサスペンション、スマートロック機能、防水設計(IPX7基準)
オープン価格

毎分約1万4000ストロークを実現した、世界最速(※)のリニアモーターを搭載する5枚刃シェーバーだ。
※家庭用電気シェーバーにおいて。2019年7月10日現在。パナソニック調べ。

ボディトリマーボディトリマーボディトリマースチーマー ナノケア
ヘッドに装備された5枚刃は、フィニッシュ刃(1、5)、くせヒゲリフト刃(2、4)に加え、新搭載のスリムコームスリット刃(3)というラインアップ。

厚さ60µm部分で肌をガードしながら、41µmの薄刃部分がヒゲを根元からカットするフィニッシュ刃、寝たヒゲをすくい上げるくせヒゲリフト刃、そして長い寝たヒゲのカット率を10%向上させたスリムコームスリット刃(※)と、それぞれに個性的な機能を装備。さまざまな方向に生えたヒゲをとらえ、スピーディーにカットしていく。
※2018年度発売ES-LV9Dとの比較。パナソニック調べ。同社独自の基準に基づく。使用条件により効果は異なります

さらにES-LV9EXでは、ラムダッシュ AIも新たに搭載された。この機能は、1秒間に約220回もヒゲの濃さを高精度にセンシングして、その濃淡に応じてパワーを自動制御するというもの。

ヒゲが薄い部位ではパワーをセーブしたシェービングを、濃い部位ではラムダッシュ5枚刃史上最高のパワー(※)が投入され、常に最適なパワーでの深剃りが可能になった。
※パナソニックラムダッシュ5枚刃従来品(最大パワー時)との比較。2019年7月10日現在。

パナソニック
ボディトリマー ER-GK80
ボディトリマーボディトリマーボディトリマースチーマー ナノケア
本体サイズ(アタッチメント含まず)/高さ204×幅33×奥行き47mm、約150g
充電時間/約1時間(室温0~35度)
使用可能時間/連続約50分間使用可能
アタッチメント/ダイヤル式長さそろえアタッチメント(3~12mm<1mm刻み>)、肌ガードアタッチメント(2mm)
その他/防水設計、水洗い可、海外使用可
オープン価格

これ1台で全身のムダ毛ケアができる、使いやすさを追求したグルーミングアイテムだ。最大の特徴は、本体に付属する肌ガードアタッチメントとダイヤル式長さそろえアタッチメントの二つのアタッチメント。

ダイヤル式長さそろえアタッチメントは、刈り高さを3~12mmまで1mm刻みの10段階で設定が可能。刈り高さに応じてアタッチメントを付け替える手間が解消されるなど、使いやすさはもちろん、処理スピードの短縮も期待できる。

肌ガードアタッチメントはデリケートゾーンなど、肌のやわらかいエリアでも繊細なケアが可能。刈り高さは約2mm。

パナソニック
『光美容器 光エステ <ボディ&フェイス用> ES-WP81』
ボディトリマーボディトリマーボディトリマースチーマー ナノケア
本体サイズ/高さ253×幅79×奥行き56mm(アタッチメント装着時)、約402g
連続使用回数/約600回
光ケア/ランプカートリッジ交換不要(ランプ寿命 約30万回)
アタッチメント/ボディ、フェイス、ビキニライン
オープン価格
・本商品は医療機器ではありません。永久脱毛とは異なります。
・効果には個人差があります。

自宅で手軽にムダ毛ケアができる光美容器だ。光源にはランプを2本にして総光量をパワーアップさせた「W(ダブル)ランプ」を搭載。2本のランプを時間差で連続発光させることで、総光量はそのままに1照射あたりの刺激を低減させた。さらに新開発の波長調整フィルターも採用。その結果、より肌にやさしいケアが期待できるようになった。

アタッチメントはボディ、フェイス、ビキニラインの3タイプが付属。ボディ用は8.3 cm2のワイドな照射面となっているほか、フェイス用はコンパクトサイズに、ビキニライン用はコームが付くなど、使用部位に配慮した意匠となっている。

パーツ別 手入れ頻度の目安(ムダ毛ケア)

ボディトリマーボディトリマーボディトリマースチーマー ナノケア

パナソニック
スチーマー ナノケア EH-SA3A
ボディトリマーボディトリマーボディトリマースチーマー ナノケア
本体寸法/高さ163×幅104×奥行き148mm、約0.7kg
スチーム・ミストの種類/ナノサイズのスチーム
スチーム温度/約40℃(ノズル先端から約20cmの距離)
スチーム発生量/約6mL/分(吹出口1個)
スチーム発生時間/約12分(タンク満水時 給水タンク容量は約90mL)
オープン価格

ナノサイズの温スチームが角質層までうるおいを浸透させ、保湿していく〝顔スチーマー〟。従来モデルのEH-SA33が本体の高さが217mmであったのに対して、EH-SA3Aは163mmと、約24%の小型化を実現。ベッドサイドや書斎のサイドテーブルなど、さまざまな場所に設置できるようになった。

機能は温スチーム約12分と約6分、約3分の3コースで、それぞれタンクへの注水量で設定。約12分のコースはしっかり保湿、約6分コースは朝のメーク前に、約3分のコースはクレンジング用となっている。

動画撮影・編集/岩田安史(owl)

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます