• TOP
  • ヘルスケア
  • 今どきの睡眠不足は「夜だらスマホ」と「家事」が原因だった!?

今どきの睡眠不足は「夜だらスマホ」と「家事」が原因だった!?(2019.12.17)

オレンジページ睡眠負債スマホ家事

「オレンジページくらし予報」では、昨年11月に全国の成人女性を対象とした「睡眠」に関する調査を実施した。

「睡眠に不満がある」と答えたのは、全体の59.6%。平日の睡眠時間が6時間未満だと、「睡眠負債(※)がたまっていると思う」人が75.3%にのぼることが判明。睡眠不足からくる心身の不調が社会的に問題になる中、女性の睡眠時間や、睡眠不足の背景にある要因を探った。

※睡眠不足が蓄積して、日中頭がぼんやりしたり、健康によくない影響が出たりする状態

「睡眠」に不満がある人は59.6%、もっとも睡眠時間が少ないのは50代

オレンジページ睡眠負債スマホ家事

オレンジページ睡眠負債スマホ家事

まず、現在の睡眠について質問してみると、「不満がある」と答えた人が全体の59.6%。6割の人が不満をもっている状況です。その理由については、「寝ても疲れが取れない」55.9%、「何度か目が覚める」52.3%、「眠りが浅い気がする」47.4%といった「睡眠の質」への不満と、「睡眠時間が満足にとれない」35.4%といった「睡眠の量」への不満が目立った。

「朝すっきりと起きられない」「日中眠くなることが多い」という回答も4割近くに達しており、不満がある人は、あれこれいろいろな悩みを抱えているケースが多そうだ。

実際、平日の睡眠時間はかなり少なめ。もっとも多かったのは「6~7時間未満」34.5%だが、「5時間未満」11.6%、「5~6時間未満」30.9%と、6時間未満しか寝ていない人が4割強いることが判明した。

ちなみに、年代別に分析してみると、もっとも睡眠時間が少なかったのは50代で、睡眠時間6時間未満の人が52.9%。6時間未満の人が半数を超えたのは50代だけなので、もっとも「睡眠時間が短い」傾向が強いよう。

一方、睡眠時間が長めなのは20代。7時間以上寝ている人が4割に及び、他の世代よりも長く寝ている傾向が見られた。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます