• TOP
  • モテ講座
  • 結婚を考える年収やクリスマスの予算は?20代の金銭感覚を調べてみた

結婚を考える年収やクリスマスの予算は?20代の金銭感覚を調べてみた(2019.12.19)

SMBCコンシューマーファイナンス20代の金銭感覚

SMBCコンシューマーファイナンスは、2018年10月2日~3日の2日間、20歳~29歳の男女を対象に「20代の金銭感覚についての意識調査2018」をインターネットリサーチで実施。1,000名の有効サンプルの集計結果を公開した。その一部を抜粋して紹介していきたい(調査協力会社:ネットエイジア)。

20代の消費意識と消費実態

20代の消費行動には、どのような傾向があるのだろうか。全回答者(1,000名)に、お金の使い方に関する様々な意識について、それぞれどの程度同意するかを聞いた。

SMBCコンシューマーファイナンス20代の金銭感覚

まず、<多少無理しても、良いものにお金をかけたい>では、『そう思う(計)』(「非常にそう思う」「ややそう思う」の合計、以下同じ)が56.4%、<無理をせず、買える範囲で良いものを選びたい>では、『そう思う(計)』が86.3%となった。“背伸び消費”より“等身大消費”が20代の消費スタイルのようだ。

また、<購入検討する際、同じ商品群・サービスの中で「最安値」のものは必ずチェックする>では、『そう思う(計)』が85.4%、<商品やサービスのレビュー(口コミ)を必ずチェックする>では、『そう思う(計)』が81.1%となった。

買える範囲でしっかりと良いものを選ぶためにも、最安値や口コミのチェックは欠かせない、“調べ尽くし消費”は20代の常識といえそうだ。

20代の貯蓄の平均額が減少している一方でお小遣いの平均額が増加していたことを踏まえると、20代では“倹約”志向よりも“堅実消費”志向が強くなってきているといえるのではないだろうか。

■今年のXmasプレゼントは期待できる? 特別な日に奮発するプレゼント予算は平均2.2万円 上昇傾向継続中

気になる相手とのデートでは、どのようなお金の使い方をする20代が多いのだろうか。

SMBCコンシューマーファイナンス20代の金銭感覚

まず、全回答者(1,000名)に、気になる異性と初デートをするときに、財布にどのくらいの現金をいれておけば安心できるかを聞いたところ、「1万円超~2万円以下」(32.6%)や「5,000円超~1万円以下」(29.3%)に多くの回答が集まり、平均額は18,163円。

普段の財布の中身の平均額が9,396円だったことを考えると、初デートには普段の2倍程度のお金を用意して挑むと安心できるようだ。

男女別に平均額をみると、男性は22,801円と、女性は13,525円となった。気になる異性との初デートでは、男性は女性の1.7倍ほどの手持ちがないと安心できないということがわかった。

次に、未婚者で、かつ、現在恋人がいる人(281名)に、デートは割り勘にすることが多いかを聞いたところ、『そう思う(計)』は54.4%、『そう思わない(計)』は45.6%となり、割り勘派が多数派であることが判明。

男女別にみると、『そう思う(計)』は男性51.5%、女性57.0%という結果に。“デートの支払いは男性にお任せ”と考える女性は、20代では少数派となっているようだ。

また、全回答者(1,000名)に、<恋人>へ特別な日にプレゼント(クリスマスプレゼントなど)を贈るとき、奮発して贈ることができるのは、いくら相当のプレゼントまでかを聞いたところ、「1万円~2万円未満」(24.7%)に最も多くの回答が集まり、平均額は21,982円となった。男女別にみると、平均額は男性23,018円、女性20,946円。

SMBCコンシューマーファイナンス20代の金銭感覚

過去(2014年~2017年)の調査結果と比較すると、プレゼントにかけられる金額は年々上昇しており、今年のクリスマスプレゼントは昨年より少しいいものにしようと考えている20代もいるのではないだろうか。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます