令和最初の新年を寿ぐ招き猫をモチーフにした「G-SHOCK」(2019.12.29)

カシオ計算機G-SHOCKMANEKINEKO

カシオ計算機は耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”に、古くから福を招く縁起物として愛される招き猫をモチーフにした新モデルをラインアップ。身に着けている首輪の赤、前掛けの緑、鈴の金のカラーを取り入れた「MANEKINEKO」(3モデル)を2020年1月11日より発売を開始する。

3モデルそれぞれに随所に猫や小判のモチーフがあしらわれ、令和最初の新年の幕開けにふさわしい時計に仕上げられている。

商品特徴

ライト点灯時に猫が浮かび上がる黒と白の招き猫(DW-5600TMN)

ベースモデルには、初号機のデザインを引き継ぐスクエア型の「DW-5600」を採用。

カシオ計算機G-SHOCKMANEKINEKO

シンプルなデザインながら、フェイスに描かれた小判のモチーフやライト点灯時に浮かび上がる招き猫のイラストを、幸運なモチーフとして散りばめた。

カシオ計算機G-SHOCKMANEKINEKO

小針に猫のモチーフをあしらった金の招き猫(GA-100TMN)

ベースモデルには、デジタル・アナログコンビネーションモデルの「GA-100」を採用。文字板全体にゴールドの小判柄を施し、インダイヤルの小針にあしらった猫のモチーフが可愛らしい、金運向上を願った華やかなモデルとなっている。

カシオ計算機G-SHOCKMANEKINEKO

3モデルともに、招き猫が身に着けている首輪の赤、前掛けの緑、鈴の金のカラーを取り入れ、遊環には猫の型抜きをさりげなく施すなど、時計全体で招き猫の愛らしさを表現した遊び心溢れるデザインが採用されている。

カシオ計算機G-SHOCKMANEKINEKO

さらに、招き猫のイラスト(※)と専用パッケージは、東京を活動拠点にグラフィティからアパレルまで様々な手法を用いて活動するレーベル「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」がデザインを担当。日本特有の縁起物である招き猫をクールに描き出している。
※「DW-5600TMN」のみ

カシオ計算機G-SHOCKMANEKINEKO

製造も日本製で、ジャパンカルチャーを余すところなく味わえるスペシャルなモデルだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます