スーツカンパニー&ユニバーサルランゲージ展示会速報(2016.02.07)

今回は、スーツカンパニーが展開するブランド『ユニバーサルランゲージ』と『ビシット』の展示会模様をお届け! フレッシャーズや、社会人なりたての人には、かなり魅力的なラインナップだったので要チェック!
PC020392

今季、スーツカンパニーでは、「楽にスーツを楽しんでほしい」ということで、スーツをよりカジュアルに着こなせるアイテムと提案が充実していた。メインルックの右端のコーディネートには、いわゆるスーツに、カットソーを合わせるという提案。コットンやシアサッカー、ジャージ生地のスーツにカットソーの流れはあったが、スーツ生地にカットソー合わせの提案は、また一歩スーツのカジュアル化が進んだ印象だ。

PC020394

ユニバーサルラングエージでは、デニム調やインディゴの色合いを多用したコレクションをはじめ、リラックスウェアや、防シワや軽さに優れたユニバーサルトラベラーを展開。やはり、クールビズやビジネストリップを意識した商品が今季はどこも多く、白や青を多用したリゾーティなアイテムが豊富だ。

PC020395

また、ここ数年トレンドになっているパイル地のアイテムも豊富。

PC020396

ジャケット、インナー共にパイル地というルックもあった。吸湿・速乾に優れ、しかも肌触りもいいパイル地のアイテムは、春夏に一着、と言わず二着、三着とほしいところ。ユニバーサルランゲージでは、パイルのアイテムもデニムを意識した色合いや風合いを取り入れているため、かなり使い回しもしやすくなっている。

PC020393

こちらは、「フォーマルを楽しむ」がコンセプトのビシットのコレクション。3Pにボウタイ、チーフとフォーマルウエアの要素は取り入れているが、やはりフォーマルもカジュアルに、そして自分らしく楽しんでほしいという思いから、ハットの合わせや、ドットのシャツやストールなどを合わせに持ってきている。一式揃えておくと、ここぞというときに差別化が図れそうだ。価格も手頃ゆえ、フォーマルウエアの入門としてぴったりと言える。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます