2020年のお年玉平均額は4470円、1940年代から約6倍に増加(2020.01.18)

高校生や大学生に対しては約40%の人が1万円以上渡している

相手の年齢によってお年玉金額に差をつけているかどうかを質問したところ、79%の人が年上の子どもにより高い金額を渡していると回答した。

リーディングテックお年玉実態調査2020

受領者の年齢別に適切だと思うお年玉の金額を調査した結果、ここでも年上により高い金額を渡す傾向が顕著に現れた。

就学前の子どもに対しては半数以上の人が3,000円未満でよいと考えている一方、高校・大学になると1万円以上渡すべきという人が40%に達している。

大学生については1万円以上渡すべきとする層と全く渡さなくてよいとする層で二極化する結果となった。

また、社会人については90%以上の人が渡さなくてよいと回答しているが、10%弱の人はいくらか渡すべきと回答。これは学生ではなくなった後もお年玉を貰っている人が一定数存在する可能性を示唆している。

sub7

調査概要
調査名:ワイズローンお年玉実態調査2020
調査期間:2020年1月6日~7日
調査方法:オンラインによるアンケート調査
有効回答数:1,090名(回答率100%)
調査対象:2020年に誰かにお年玉をあげた日本在住の男女

関連情報
https://wiseloan-cash.com/otoshidama2020/

 

その他の情報はこちら!

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます