• TOP
  • フレグランス
  • フレグランスも使い方次第で香害に!?知っておきたい香りのマナーとタブー

フレグランスも使い方次第で香害に!?知っておきたい香りのマナーとタブー(2020.01.30)

フレグランスパルファン賦香率香りのマナー

雰囲気イケメンに香りは必要不可欠!

顔立ちではなく、醸し出すオーラで人を魅了する男性を“雰囲気イケメン”とカテゴライズされている。この魅惑的な雰囲気を出すのに、とても効果的なのが香りだ。

さらに、秋になると空気がカラッとしてくるので、フレグランスの香り立ちもライトに。香り初心者にとって使い始める絶好の季節だといえよう。

湿気が多いと、フレグランスに配合されているアルコールが揮発しにくい状態に。すると、つける部位や量に細心の注意を払わないと、香りがクドくなりやすいからだ。

ちなみに、フレグランスとは良い香り全般を意味する。だが、一般的には香水(=パルファン)やオーデパルファン、オーデトワレ、オーデコロンを示す言葉として使われている。

フレグランスをつけこなすためにも、香りの種類と特徴を知っておいてほしい。賦香率(ふこうりつ)とは、アルコールに溶かした香料の割合を示す。

香水(パルファン)
●賦香率:15~20%
●持続時間:5~7時間程度
●特徴:芸術品といえるほど完成度が高く、香りに深みと豊かさがある

オーデパルファン
●賦香率:10~15%
●持続時間:5時間程度
●特徴:香水に近い濃度と品格を持ちながら、香水より価格は手頃

オーデトワレ
●賦香率:5~10%
●持続時間:3~4時間程度
●特徴:朝つければ午後にほんのり香りが残る程度。気軽に使える

オーデコロン
●賦香率:3~5%
●持続時間:1~2時間程度
●特徴:アルコールの作用で肌を清潔にし、気分をリフレッシュ。全身にたっぷり使い、爽快感を楽しめる

彼女と香りを合わせるためのテイスティングのコツとは?

香りの種類と特徴を把握したら、お次はつけこなし方。

香りのマナーと初心者がやりがちなタブーを、フレグランスのプロから教えてもらったので紹介していこう。

常識と思っていたことが非常識だったり、フレグランスには意外な盲点があるのだ。

1.手首に香りをつけた後、擦り合わせてはダメ!
手首に香りをつけてから、クリクリと手首を擦り合わせるのは、誰もがやりがちだが、これぞ最大のタブー! 肌を擦ると変な臭いが発生してしまう可能性大。手首はトントンと合わせる程度にしよう。

2.首すじに香りをつけるのはプライベートの時だけ
首すじや耳の後ろに香りをつける人は多いが、昼間や不特定多数の人がいる時につけるポイントではない。鼻に近いため、香りを強く感じてしまうからだ。首すじや耳の後ろは、プライベートな時間に活用して。

3.直接ボトルから香りを嗅いではいけない
フレグランスは香料をアルコールに溶かしているので、ボトルの口から直接嗅ぐと、ツンとした刺激臭になってしまう。これでは本来の香りがわからなくなる。まずはムエット(試香紙)につけてから嗅ごう。

4.ムエットにつけてみて、気に入ったら肌へと
ムエットに香りを1~2プッシュつけ、パタパタと振ってアルコールを飛ばす。そこで気に入ったら肌へとつけて。さらに5分後、香りの変化をチェック。それが香り本来のトーンである。

5.「あっ! この香り好きだ!!」と惚れ込む香りを選ぶ
フレグランス売り場に香りのプロフェッショナルがいれば相談できるが、そうでない場所もある。自分で選ぶときのコツは「この香りイイかも」では×。「この香り好きだ!」と感嘆符がつくレベルだと外れがない。

6.カップルの香りは、ムエットを2枚重ねてチェック
パートナーとのカップルフレグランスを選ぶとき、自分の香りと彼女の香りをそれぞれムエットにつけて、2枚を重ねてテイスティング。その場合、女性の香りが際立つものを選ぶのがコツ。

7.敏感肌は紫外線の当たらない場所につける
世の中にはアルコールに弱い人と、特定の香料に弱い人がいる。その場合、紫外線の当たりにくい足首や服に覆われた肘(ひじ)の内側、スーツの裾の内側につけて楽しもう。

さりげなく、ふんわりと纏った男前な香りは、黙っていても美意識の高さを雄弁に物語る。

女性にアピールするだけでなく、ビジネスシーンでも“美意識=有能”だと印象づけることができるはずだ。

フレグランスパルファン賦香率香りのマナー

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます