機能性とデザイン性を兼ね備えたHELLY HANSENの新作バックパック(2020.02.06)

main

1877年にノルウェーで誕生したアウトドアブランドHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は、新作となる“Skadi(スカディ)Series”を直営店、オンラインストア、一部取り扱い店舗にて2月8日(土)より発売する。

Skadiは同社のアウトドアバックパックの定番、「Skarstind (スカルスティン)Series」をよりハイグレードな仕様にアップデート。山などのアウトドアフィールドで活躍する収納性と機能性に加え、街でスマートに見えるデザイン性も兼ね備えたアイテムとなっている。

商品概要

sub1

品名:Skadi 32(HOY92006)
価格:18,480円(税込)
容量:32L
サイズ:520×340×180mm
カラー:ブラックグレー・ブラック

sub2

品名:Skadi 22(HOY92007)
価格:16,280円(税込)
容量:22L
サイズ:450×300×150mm
カラー:ブラック

全体的にステッチが見えにくい構造から、アーバンスタイルを意識したスマートなフォルムに。背面のサイドにはファスナーポケット。左内部にレインカバーを付属し、雨や水の侵入を防ぐ。

フロントは、すっきり見えるように「ヒドゥンデイジーチェーン」を内側に入れ込み、カラビナ装着時には引き出せる仕様に。フロントの両サイドには、小物の収納にも最適な、止水ファスナーポケットを配置。

フィールドで使いやすいよう、ストックホルダーやチェストベルト、ウエストベルトを配置。ウエストベルトは本体に収納可能で、アーバンスタイルに合わせたすっきりとした印象に変えられる。

sub3

さらに日本人の肩幅や体型を分析し、ショルダーハーネスを最適な角度に設計。背面はムレにくく、全体的にフィット感のよい3Dバックパネルになっている。

内側のポケットは、アウトドアに活躍するハイドレーションパックが入り、アーバンスタイルではラップトップが入る設計に。日帰りのトレッキングから1泊程度の山小屋泊まで対応できる容量に加え、毎日の通勤や通学でもたっぷりの荷物を持ち運べるサイズを展開する。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます