• TOP
  • スキンケア
  • 【NG行為】医薬部外品のリップクリームは使ってはいけない理由

【NG行為】医薬部外品のリップクリームは使ってはいけない理由(2020.02.02)

リップクリーム化粧品医薬部外品医薬品
photo AC

空気が乾燥する季節、つい油断すると唇が乾燥して皮がめくれてしまうことってありますよね。

そうならないために、良かれと思って使っているアナタのリップクリームは、もしかしたら間違っているかもしれません。

「医薬部外品」や「医薬品」には副作用あり

まず、今アナタが使っているリップクリームの種類をチェックしてみましょう。

その種類は3つあり、違いは以下のとおりです。

<化粧品>
安全性が重視され、有効成分の配合は微量で副作用がないことが条件
*医薬部外品/薬用や医薬品といった表示がない

<医薬部外品/薬用>
規定された量の有効成分が配合され効果も認められているが、副作用を及ぼす場合がある

<医薬品>
効果が最も重視され、治療を目的としたもので副作用のリスクがある

以上から分かるとおり、医薬部外品や医薬品はあくまでも一時的に酷く乾燥した時に使って、唇の荒れを改善するためのもの。

改善後の唇や通常の使用には、副作用がなく安全性と高い化粧品のリップクリームを選ぶのが正解です。

医薬品や医薬部外品のリップクリームを長期間、連続使用すると副作用によって後々何を塗っても荒れる唇になってしまうこともあるので、注意しましょう。

リップクリーム化粧品医薬部外品医薬品
photo AC

唾液の殺菌作用で唇が荒れる

唇の乾燥に気づき、とりあえず乾燥をやり過ごそうとして舐めてしまうのもいけません。

その理由は2つあります。

(1)舐めてついた唾液が蒸発すると同時に、唇の水分まで一緒に奪ってしまうから
(2)唾液に含まれる殺菌成分が荒れた唇にさらに刺激を与え、乾燥状態を悪化させるから

唇は肌と違って角質層が大変薄く、汗や皮脂の分泌がありません。

そのため、皮脂膜という人間の肌に存在する天然のクリームがなく、常に外気にさらされ乾燥しやすい部分。

また、そのデリケートさから紫外線の影響を非常受けやすく、油断していると唇にシミができることもあるのです。

リップクリームには紫外線防止効果もあります。

空気が乾燥する季節や場所にいる時だけでなく、紫外線の強い季節もリップクリームを使いましょう。

リップクリーム化粧品医薬部外品医薬品
photo AC

口元がガサガサしている男性と会話をしていると、どうしてもそちらに視線が行ってしまい、不健康なイメージを持ってしまいます。

種類の違いをきちんと把握して賢く使い分け、なめらかで美しい唇をキープしてくださいね。

アンク先生のメンズ美容の極意
『リップクリームの種類(化粧品・医薬部外品・医薬品)は必ずチェック!医薬品の長期使用はやめましょう。』

MB-004

一般社団法人 日本メンズ美容協会 グランド アンバサダー

日本で唯一の女性メンズ美容家。「美容の科学と女性目線」で男性に美容指導するエキスパートとして活動中。クリスチャン・ディオールをはじめ、国内外の有名ブランド化粧品メーカー4社に勤務。在職中には、エステティシャンや美容スタッフ等、数多くのプロを育成。2010年に独立。メンズ美容の専門家として、2012年より活動をスタート。多くの女性が感じている男性に対する本音を伝えながら、メンズケアを解りやすく伝えている。著書に『収入2700万円の差がつく身だしなみ』(辰巳出版刊)などがある。

山川アンクHP:http://www.ankh-yamakawa.com/
動画でメンズ美容の極意を伝授中:https://www.youtube.com/user/menzbiyou

 

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます