男性注目!低ストレス女性のリラックス法は「スイーツ」より「◯◯」(2020.02.15)

polynesia-3021072_1280

女性を取り巻くストレス状況も大きく変化する中、メディプラス研究所ではその実態を把握すべく、2016年から定期的に全国7万人の女性を対象としたストレスに関する調査「ココロの体力測定」を実施している。

今回はその中から、ストレスをためにくい低ストレス女性が行っている「リラックス方法」に注目。2017年と2019年の各調査結果を比較した。

男性もパートナーや会社の女性同僚のストレス状況について、参考にしていただきたい。

2017年、2019年比較では低ストレス女性が1.4ポイント増加

ココロの体力測定低ストレス女性リラックス法

2017年、2019年比較の傾向としては、まず高ストレス者も低ストレス者も共に増加し、中間層が減って両極化していることが挙げられる。

2017年は高ストレス者15.0%、低ストレス者13.1%。2019年は高ストレス者16.1%、低ストレス者14.5%と依然として高ストレス者が低ストレス者を上回るが、割合の伸びでは1.4ポイント増と、低ストレス者のほうが増加傾向にある。

2017年と2019年で、低ストレス者のリラックス方法はどう変わったのか。

2019年低ストレス女性のコーヒーブレイクは甘いものよりもテレビ?

ココロの体力測定低ストレス女性リラックス法

2017年、2019年の結果TOP10を見ると、共に第1位は「コーヒーを飲む」。仕事をしながら飲むコーヒーではなく、リラックス方法として、いわゆるコーヒーブレイクを取り入れるのは、低ストレス者の定番のようだ。

その他上位に入ったリラックス方法はさほど変わらないが、その順位に違いが出ている。まず、リラックスの鉄板とも言える「甘いものを食べる」「寝る」はランクダウン。とくに「寝る」は、第3位から7位まで順位を落とした。

逆にランクアップし、2019年の低ストレス女性増に貢献している可能性があるのは、「テレビをみる」「とにかくゆっくりする」「家族と過ごす」と、自宅や部屋で過ごす傾向がより高まっている傾向がある。

調査概要
「ココロの体力測定2019」
方法|インターネット調査  期間|SCR調査 2019年3月16日~3月18日
「ココロの体力測定2017」
方法|インターネット調査  期間|SCR調査 2017年2月28日~3月5日
(SCR調査)
対象|全国、20~69歳、14万人(男女各7万人)

今回抽出対象者:女性
(SCR調査より)7万人 ※サンプル数値WB集計後の誤差
・2019年 高ストレス者:10939人、低ストレス者:6181人
・2017年 高ストレス者:11320人 低ストレス者:7590人

関連情報

https://mediplus-lab.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます