約80種類のドリンクが揃う!地上60mから望む関西随一の絶景夜桜スポット(2020.03.06)

ホテルニューオータニ大阪桜BAR(バル)

ホテルニューオータニ大阪では、ホテル最上階のスカイラウンジ「フォーシーズンズ」にて、「夜桜」と「泡」をテーマに約80種類ものドリンクと、夜桜気分を盛り上げる限定フードを取り揃えたルーフトップ気分で愉しむ『桜BAR(バル)』を 2020年4月26日(日)まで期間限定でオープンする。

気候や天候を気にせず夜桜を愉しむ「ナイトタイムエコノミー」

ホテルニューオータニは1964年の東京オリンピック開催を機に開業。平成、令和と二度にわたって即位の礼晩餐会の会場に指名されるなど、その「おもてなし」には国の内外から高い評価を受けてきた。

そんな中、増加する訪日外国人への「おもてなし」として注目を集めているのが、日没以降の経済活動を促進する「ナイトタイムエコノミー」だ。

そこでホテルニューオータニ大阪では、「ナイトタイムエコノミー」の一環として、春を代表する日本の文化風習である「お花見」を、気候や天候を気にせずロマンティックかつムーディーに愉しめる全天候型バルを開催する。

地上60mから大阪を象徴する夜景を望む関西随一の絶景夜桜スポット

舞台となる最上階のスカイラウンジ「フォーシーズンズ」は、地上60mから大阪のランドマークであるライトアップされた大阪城天守閣、そしてそれを取り囲む夜景がパノラマで愉しめる大阪有数の絶景バーだ。

店内にはライトアップされた桜が設置され、絶景とともに夜桜気分を満喫することができ、大人の隠れ家的空間が広がっている。

ホテルニューオータニ大阪桜BAR(バル)

国産にこだわった“スーパー”なドリンクなど約80種類が揃う

ルーフトップ気分で愉しむ『桜BAR(バル)』では、定番の生ビールやスパークリングワインはもちろんのこと、ここ数年で定番となった“クラフト(手作り)”商品も取り揃えた。

ホテルニューオータニ大阪桜BAR(バル)

なかでも、日経MJで2019年のヒット商品番付にも取り上げられたレモンサワーの最上級ともいえる「スーパーレモンサワー」は、和歌山県にある観音山フルーツガーデンで栽培・収穫され、防腐剤やワックスを使用せずに育てられた一級品のレモンを贅沢に使用した、まさに一級品のスーパーなドリンクとなっている。

ほかにも国産クラフトリキュール「奏(かなで)」(桜、抹茶、白桃、柚子)を使用したカクテルなど、夜桜鑑賞を盛り上げる泡系ドリンクを中心に一挙80種類を取り揃えた。

ホテルニューオータニ大阪桜BAR(バル)

夜桜鑑賞のお供に充実したフードメニューも用意

フードメニューは、鴨や生ハム、サーモンなど定番のオードブル8種類をお重スタイルで盛り込んだ「桜BOX/¥3,200」のほか、ミニサイズで可愛らしいことからインスタグラムなどSNSで女性を中心に人気を集めるスライダーバーガーを3種類盛り合わせた「フォーシーズンズスライダーズ(ハンバーガー、サーモンバーガー、チキンバーガー)/¥2,400」など全17種類を用意。

ホテルニューオータニ大阪桜BAR(バル)

料理に絶対の自信を持つシェフが腕によりをかけた、ディナーでの利用もできる充実したメニューを展開する。

ホテルニューオータニ大阪桜BAR(バル)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます