口元の老化のサイン、ほうれい線を甘く見るな!(2020.03.08)

ほうれい線オーラルフレイルアンチエイジング

心身の健康に大きく影響する「オーラルフレイル」

男女を問わず、美容の大敵と言えるのが口元にできる「ほうれい線」。実はこのほうれい線、いつまでも美しく、そして若々しくありたい意識高い系の人々を悩ませるだけでなく、健康的にも非常に危険な予兆でもあるのだ。

「オーラルフレイル」という言葉をご存じだろうか。

「フレイル」とは体の衰えを意味するものだが、特に口腔内の衰えに関するものを「オーラルフレイル」といい、「噛む」、「飲み込む」、「話す」といった口元の機能が衰えると、食べ物をおいしく食べることができなくなったり、人と話すことが億劫になったりなど、心身の健康に大きく影響してしまう。

その前兆として現れるのが、ほうれい線が深くなるという現象。

人生100時代と言われる今、口元の健康を保つことが、全身のアンチエイジングにつながるといわれているのだ。

実はこの「オーラルフレイル」、加齢によって突然やってくるものではなく、3040代からじわじわと進行している。将来、口元のしわや口角が下がるなどの老化現象をできる限り回避するべく、ぜひ早いうちに口元のケアをして欲しい。

簡単エクササイズでほうれい線ケア

エクササイズ好きの自分がお薦めしたいのが、表情菌と舌のエクササイズだ。

やり方は非常に簡単だ。

発声練習の要領で「あ、い、う、え、お」と、1音ずつはっきりと声に出して口の形を作る。

次に口を閉じたまま、舌を上の前歯と唇の間に当て、ぐるりと右回りに歯の表面をなぞる。続いて同様に、左回りに表面をなぞる。

これを110セット。仕事の合間の休憩時間に気分転換を兼ねてできる。口元の衰えを防ぐだけでなく、口元の筋肉を引き締める小顔効果も期待できるので、ぜひ試してほしい。

取材・文/TOSHI.ヒロシ

 

その他の情報はこちら

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます