使いやすさと、ふっくらとした贅沢な寝心地を追求したお昼寝専用枕(2020.03.15)

普通の「枕」の特徴をそのまま活かしたお昼寝専用の枕を開発

まくら(株)がつくったお昼寝枕

枕の専門企業である「まくら株式会社」には、「おひるねタイム」というお昼寝を推奨する福利厚生制度があり、スタッフへ1日20分程度のお昼寝を推奨している。

また、スタッフの希望を募り、多数取り扱っているお昼寝枕から好みの枕を無償で提供している。初めのうちは、お昼寝に特化した特殊な形状の枕が人気を集めたが、1年ほど経った頃には、長方形のシンプルな枕を使っているスタッフがほとんどになったという。

実際にスタッフからは、「ふっくらしているから普通の枕が良い」、「抱えて眠りたいから長方形で良い」、「結局これが一番使いやすい」といった意見を聞くことができた。

そこで、シンプルな形状や心地良いふっくら感など、いわゆる普通の「枕」の特徴をそのまま活かしたお昼寝専用枕を開発し、「まくら(株)がつくったお昼寝枕」として発売した。

まくら(株)がつくったお昼寝枕

「まくら(株)がつくったお昼寝枕」は、シンプルなフォルムと、底つき感なく使えるふっくらとした贅沢な寝心地が特徴のお昼寝専用枕だ。

シンプルな「ザ・枕」なフォルムには、使いやすさや寝心地へのこだわりはもちろん、自分の腕やクッションではなく、”枕”でお昼寝をするという、ちょっとした贅沢を楽しんでもらいたいという想いが込められている。

商品特徴

1.使いやすいお昼寝サイズ

まくら(株)がつくったお昼寝枕

ソファやテーブル、オフィスのデスクでも使いやすい、45×30cmのコンパクトサイズ。うつ伏せで抱え込みやすく、また、しっかりと頭を支えることができる、絶妙なサイズとなっている。お昼寝やリラックスタイムの使用にオススメ。

2.弾力しっかり、感触ふっくら

まくら(株)がつくったお昼寝枕

sub6

中素材には、インビスタ社の「ダクロン(R) ソフト・アズ・クラウド」というブランドわたをたっぷりと使用。雲のようなふっくら感とボリューム、しっかりとした弾力で、デスクなどの硬い場所でも底つき感なく使ってもらえる。

3.おしゃれな専用枕カバー付き

sub8

光沢のあるサテンストライプ柄の専用カバー付き。さらりとした肌触りが心地良く、季節を問わず快適に使用できる。上品でシンプルなパールホワイトと、シックなシャンパンベージュの2色から選べる。

商品概要

まくら(株)がつくったお昼寝枕

商品名/まくら(株)がつくったお昼寝枕
販売価格/3,300円(税込)
側生地/ポリエステル80%、綿20%
中素材/ポリエステルわた100%(ダクロンソフト・アズ・クラウド)
カバー素材/綿100%
カバー仕様/ファスナー式
カバーカラー/パールホワイト、シャンパンベージュ
サイズ/約幅45×奥行30×高さ13cm
製造/日本製

関連情報
https://www.pillow.co.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます