• TOP
  • ビジネスマナー
  • 働き方改革に不満な大企業社員は約半数。理由は平均21,905円減った残業代

働き方改革に不満な大企業社員は約半数。理由は平均21,905円減った残業代(2020.03.13)

ジャパンネット銀行働き方改革残業収入副業

ジャパンネット銀行は、同社が運営する情報提供メディア「KOUZA」において、「働き方改革」の導入が既に進んでいる大手企業の社員と、2020年4月より本格的な導入がはじまる中小企業の社員の20~40代男女1,200名を対象に、「働き方改革への”期待”と”実態 ”に関する全国調査」を実施。注目ポイントを抜粋して紹介していきたい。

2019年に「働き方改革」を実施した大手企業は約9割、中小企業は約2割

①あなたの会社では働き方改革を導入している?

大手・中小企業の社員それぞれ20~40 代男女1,200 名に働き方改革の実施状況を聞いたところ、大手企業では88.2%、中小企業では22.8%実施していると回答があった。

2020年4月より本格的に導入される中小企業の働き方改革実施率は22.8%と、全体の2割程度に。

働き方改革未実施の中小企業社員300 名に働き方改革の導入に期待しているかと聞いたところ、「全く導入を期待していない」52.0%、「あまり導入を期待していない」25.0%で、約8 割(77.0%)が期待していないという結果に。

「働き方改革の導入を期待していない」と回答した人に理由を聞いたところ、1位が「仕事の持ち帰りやサービス残業が増加しそうだから」(42.0%)、2位「残業代の減少によって収入が減りそうだから」(31.6%)、3位「仕事以外の時間(余暇時間)の過ごし方がわからないから」(11.3%)という声が聞かれた。

ジャパンネット銀行働き方改革残業収入副業

③前問で「期待していない」と回答した人の理由

また、「導入を期待している」と回答した人に、働き方改革で実施してほしい内容について聞いたところ、1位が「労働時間の是正(残業廃止、有給取得義務化など)」(58.0%)、2位は「リモートワークやフレックスタイムの推進」(31.9%)、3位は「副業解禁」(23.2%)となった。

ジャパンネット銀行働き方改革残業収入副業

働き方改革に満足していない人は約半数。理由は平均21,905円減った残業収入

ジャパンネット銀行働き方改革残業収入副業

働き方改革を導入していると回答した大手企業の社員300名に対して、「あなたの勤めている会社で働き方改革として実施されているもの」を聞いたところ、約9割(85.7%)が「労働時間の是正(残業廃止、有休取得義務化など)」を行っていると回答。

また、「働き方改革」実施に対してどのくらい満足しているかと問うと、「やや満足している」41.3%、「とても満足している」10.0%で満足している人が約半数(51.3%)、「あまり満足していない」34.3%、「全く満足していない」14.3%で満足していない人も約半数(48.6%)となった。

「満足していない」と回答した人に理由を聞くと、「残業代の減少によって収入が減ったから」で45.9%の人が回答し1位に。

ジャパンネット銀行働き方改革残業収入副業

ジャパンネット銀行働き方改革残業収入副業

実際にどのくらい残業代が減ったかを尋ねたところ、1ヶ月で平均21,905 円も残業代が減少していることが判明。また、残業時間は、1ヶ月あたり平均12.6時間減少しているということもわかった。

ジャパンネット銀行働き方改革残業収入副業

ジャパンネット銀行働き方改革残業収入副業

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます