今さら聞けないオトコのスキンケアQ&A(2020.03.19)

pexels-photo-937481

今や男性のスキンケアは広く浸透した感があるが、化粧水と美容液の使う順番や各アイテムは同じブランドで揃えるべきか、などベーシックな部分で悩んでいる人も多いのではないか。

そこで今回は、知っているようで知らないスキンケアに関する素朴な疑問に答えていきたいと思う。

Q1 使用感はバッチリ!ほかにチェックすることは?

肌がしっとりするなど、好みのテクスチャーであっても自分の肌質に適しているかどうかは別なのだ。スキンケアを選ぶ基準は、今の自分の肌質に合っているか、保湿やエイジングの程度、美白など目指す肌の目的に合っているかどうかが重要となってくる。

また、どんなにスペック的に魅力があっても、使用感や香りが好みでなければ、ストレスになり使い続けられない可能性も。

なお、目的は同じでも、しっとりさやさっぱりなどテクスチャーが選べる商品もあるので合わせてチェックしてみてほしい。

Q2 洗顔料とローションと美容液、同じブランドで揃えるべき?

ステップ使いを提案しているブランドは、一緒に使うことを前提で開発しているため相性がよく、目的がぶれないという利点がある。

とはいっても、今使っているスキンケアに単品でプラスできるものがほとんどだ。欧米系には洗顔フォームを展開していなかったり、美容液だけというブランドも。

今年はオーデコロンと同じ香りでフェイスウォッシュやアフターシェーブを揃えるという選び方も面白いかもしれない。気負わず楽しみながらケアをしてほしい。

Q3 自然派やオーガニックって敏感な肌にやさしそう

自然素材から作られたコスメを使うことで自然治癒力を高めたり、天然の香りで癒やされたりと、なんとなく肌に優しい気がするが、配合の成分や香りが自分の肌に合うかどうかは見極めが必要だ。

またナチュラルと謳っていても明確な基準はなく、オーガニックの世界的な認証団体も増えてはいるが、ガイドラインは多岐に及ぶ。今では認証機関の水準より厳しい独自基準を設けるブランドも出てきている。肌とライフスタイルに合わせたコスメ選びを心がけてほしい。

Q4 パートナーの使っている化粧品を一緒に使ってもいい?

メンズコスメは男性の肌の構造や水分量、皮脂量などの肌の特性、ライフスタイルに着目して開発され、対応する成分が配合されているのだ。

そのため、できれば男性用を選んで使ってもらいたい。メンズコスメの需要が高まっていることもあり、男性のエイジングに働きかける製品も増えているので、選択肢の幅も広がっている。

だがユニセックス仕様の洗顔料や美容液もあり、女性用でも男性にもおすすめというアイテムもあるのでこまめにチェックを。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます