• TOP
  • スキンケア
  • 今さら聞けない?!覚えておきたい美容成分キーワード

今さら聞けない?!覚えておきたい美容成分キーワード(2020.03.15)

美容成分キーワード

近年、メンズ美容への関心の高まりからさまざまな商品が展開されるようになった。

一方で、化粧品にあまり馴染みのなかった人は、商品選びに悩むことも多いのではないだろうか。

そこで今回は、コスメを選ぶうえで重要になってくる美容成分のキーワードを改めて紹介していきたい。

コラーゲン

たんぱく質の一種。体を構成するたんぱく質の約30%を占め、体内のコラーゲンの約40%は皮膚に存在する。

肌の真皮に含まれ、繊維状のコラーゲンが網目のように交差してエラスチンやヒアルロン酸とともにハリと弾力を保つ。

20才をピークに加齢とともに減少していくといわれている。

エラスチン

主にコラーゲン繊維を結びつける働きを持つ繊維状のたんぱく質のこと。

ゴムのように伸び縮みする性質があり肌にハリや弾力を与えたり血管や靭帯の柔軟性、伸縮性を維持する働きをしている。

コラーゲンとともに皮膚の真皮にある繊維芽細胞によって作成される。

ヒアルロン酸

ほんの1gで6Lもの水分を抱え込むことができる優れた保水力を持つ成分。

ねばねばとした状態の物質で、主に皮膚の表皮と真皮、軟骨や目に存在し、各部位で潤いを保つ役割を果たしているのだ。

20才をピークに減少がはじまり、40代からは減少スピードが急激に速まるという特徴も持つ。

コエンザイムQ10

細胞の中にあるミトコンドリアに存在し、体内のエネルギーを作るために必要な補酵素。

強い抗酸化作用があり活性酸素を抑えて肌の老化防止に役立つとされている。

エイジング対策を目的としたローションやクリームに配合されていることが多い。

ビタミンACE

〝ビタミンエース〟は美白・美肌が期待できるビタミンA、C、Eの総称。

ビタミンAが肌を整えて肌に透明感をもたらし、ビタミンCは抗酸化成分としてシミの原因にアプローチ。

そしてビタミンEが血行を促進していく。〝トリプルビタミン〟とも呼ばれることも。

 

その他の情報はこちら

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます