• TOP
  • ファッション
  • 流れる時を表現する「秤」をイメージした機械式ウオッチに新色

流れる時を表現する「秤」をイメージした機械式ウオッチに新色(2020.03.18)

ISSEY MIYAKE WATCH1/6

製品名は1 秒間に6 回時を刻む機械式時計の振動数に由来する

ISSEY MIYAKEがプロデュースするウオッチプロジェクト「ISSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)」は、ニューヨーク在住のデザイナー田村奈穂氏が手がける「1/6(ワンシックス)」シリーズより新色モデルが発表。ISSEY MIYAKEブティックとTiCTAC系列店にて3月19日(木)より発売を開始する。

「1/6 ワンシックス」というネーミングは、1 秒間に6 回時を刻む機械式時計の振動数から名付けられたもの。”流れる時”を丁寧に表現する、道具としての時計を目指してデザインされた機械式自動巻き腕時計だ。

ISSEY MIYAKE WATCH1/6

2層構造によりあえて深さを演出した文字盤と、細かい目盛をなぞるように時を刻む長い針は、古い計測器をイメージしたもの。

ISSEY MIYAKE WATCH1/6

多くのものがデジタル化され、便利さと引き換えに道具を使って物を計り研究し発見する喜びや経験、感動を手放した現代。だからこそ、確実に刻まれてゆく「時」を感じる時計が欲しい、そんなデザイナーの想いが込められている。

ISSEY MIYAKE WATCH1/6

6時位置の大き目のりゅうずは、上皿秤の目盛りを合わせる調整ねじがモチーフ。昔の計測器が持つ、道具としての機能美へのオマージュが込められており、その操作性の良さはこの時計への愛着を高めてくれる。

ISSEY MIYAKE WATCH1/6

今回の別注モデルではレザーストラップとダイヤルを深いカーキ色で仕上げ、ニュアンスを含んだ柔らかで洒脱な印象を引き出した。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます