最も満足度が高い特盛系カップ麺ランキング、ペヤングが1位&2位(2020.03.25)

満足度が高いビッグ・特盛系カップ麺ランキング
画像はイメージです

gooランキングは、手ごろな価格で長期保存しやすいカップ麺をテーマに、「ビッグ・特盛系サイズの商品で一番満足度が高いのはどれなのか?」を調査。結果をランキング化して発表した。

一番満足度が高いビッグ・特盛系カップ麺ランキング

満足度が高いビッグ・特盛系カップ麺ランキング

1位は「ペヤング ソースやきそば 超大盛」!
1位に輝いたのは、2004年に発売を開始したロングセラー商品「ペヤング ソースやきそば 超大盛」であった。

ペヤングといえば1975年に発売された定番商品「ペヤング ソースやきそば」でおなじみ。本商品は、この定番商品を2倍のボリュームにした食べごたえ満点の一品だ。

実は1998年にもボリュームが1.5倍の「ペヤング ソースやきそば 大盛」が発売されヒット商品となったが、超大盛の登場以降はそちらに人気が集中。現在は廃番になってしまったそう。

2位は「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」!
2位には、同じくペヤングブランドの人気商品「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」が続いた。

1位の超大盛は「ペヤング ソースやきそば」比で2倍のボリュームであったが、こちらは約4倍という途方もないボリュームの商品だ。

総カロリーも2,142kcalと桁外れな数値だが、カロリー数をパッケージに大きく記載するなど、あえてアピールポイントとしているのがユニーク。

ちなみに、このカロリー数は成人男性が一日に必要とするエネルギー量とほぼ同じ。メーカーも1日1食までを推奨しているので、食べすぎにはご注意を。

3位は「日清焼そばU.F.O.大盛」!
3位の「日清焼そばU.F.O.大盛」は、日清が定番商品「日清焼そばU.F.O.」のボリュームアップ版として1991年から発売している商品である。

通常サイズの1.3倍(130グラム)ということで、上位二つに比べるとボリュームアップは控えめでだが、こちらも食べごたえは十分。病みつきになりそうな濃厚ソースと大きめにカットされたキャベツで、満足度なら引けを取らない。

2009年には縮れ麺からストレート麺への変更が行われたが、最近食べ始めたファンには、縮れ麺バージョンを知らない人も多そうだ。

調査概要
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したもの。
投票合計数:2,218票
調査期間:2020年2月16日~2020年3月01日
※記載されているサービス名および商品名などは、各社の登録商標または商標。

関連情報
https://ranking.goo.ne.jp/column/6432/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます