• TOP
  • モテ講座
  • 男女で大きな違いがあった?!結婚するまでの理想的な交際期間

男女で大きな違いがあった?!結婚するまでの理想的な交際期間(2020.03.24)

hands-3132442_1280

2019年(令和元年)の推定婚姻件数は 58万3000組

厚生労働省「令和元年(2019)人口動態統計の年間推計」によると、婚姻件数は 58万3000組で、婚姻率(人口千対)は 4.7 と推計されるという。

これは前年の58万6481組から約3000組の減少になる。2019年は元号が「令和」に改元となったこともあり、一部では〝令和婚〟を期待する声もあったが、数字は伸びなかったようだ。

また国勢調査を元にした2015(平成27)年のデータを見ると、30~34 歳では、男性のおよそ2人に1人(47.1%)、女性はおよそ3人に1人(34.6%)が未婚であり、35~39歳で は、男性はおよそ3人に1人(35.0%)、女性はおよそ4人に1人(23.9%) が未婚となっている。

そんな背景の中、結婚相手紹介サービスのオーネットは、「結婚」という人生の節目をテーマに、20歳~34歳の独身男女1242人(男性:603人、女性:639人)を対象とした「結婚希望年齢と交際期間に関する意識調査」を実施。

20代前半から30代前半の独身男女が結婚したいと望む年齢や結婚するまでの適正と考えている交際期間がどれくらいなのか、気になる調査結果をレポートしていこう。

あなたは何歳で結婚をしたい(したかった)ですか

まず、「あなたは何歳で結婚をしたい(したかった)ですか?」と結婚希望年齢について質問した。

20代前半(20歳~24歳)では、男性の約6割、女性の7割が29歳までに結婚をしたいという結果に。そのうち24歳までに結婚をしたいという回答は、男性23.0%、女性21.0%であることがわかった。

男性の4人に1人、女性の5人に1人は、20代前半のうちに結婚したいと考えていることが調査結果からわかる。続いて20代後半では、男性の55.5%が30代前半(34歳)までに結婚をしたいと考えており、同じく女性では57.6%が30代前半(34歳)という結果となった。

そのうち29歳までに結婚したいと考えているのは、男性27.5%、女性33.4%となり、男性の4人に1人、女性については3人に1人が20代のうちに結婚をしたいと考えていることが調査結果から見てとれる。

一方で、この20代後半のグループの調査結果において、20代前半と大きく違うこととして、「結婚をするつもりはない」という割合が、女性20代前半13.1%が20代後半で11.3%とほとんど変わらないのに対して、男性では17.6%から25.5%と大きく割合が増えるという結果に。

「その他(分からない)」の割合については、20代前半の男性6.0%、女性3.75が、20代後半では男性11.0%、女性については28.3%と大きく上昇していることから、「結婚するつもりはない」「その他(分からない)」をあわせると、20代後半では男性が36.5%、女性が39.6%とほぼ同じ割合になった。

この結果からいえることは、男女とも現時点で40歳以上の結婚を明確には考えていないということ。

30代前半男女においては、39歳までに結婚したい割合が、男性58.9%、女性59.6%となり、男女とも約6割が39歳までに結婚をする意志があるという結果に。

しかしながら30代前半男女で、40歳以上で結婚を希望する割合は、男性3.9%、女性については0.9%となり、「結婚するつもりはない」が男性22.5%、女性15.0%という結果で、現時点において40歳以上で結婚を考えてはいないことがわかる。

結婚希望年齢交際期間

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます