• TOP
  • ヒゲ・マユ・ムダ毛
  • パナソニックのプレミアムシェーバー、〝5枚刃ラムダッシュ〟に搭載された3つの先進技術に迫る!

パナソニックのプレミアムシェーバー、〝5枚刃ラムダッシュ〟に搭載された3つの先進技術に迫る!(2020.04.13)

女性の5割以上が出会った瞬間に相手男性の印象を決めていた!?

多くの企業で新年度が始まって早くも10日あまり。平年であればオフィスもフレッシュマンを迎えて活気に満ちているはずだが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在は多くの方が在宅勤務となっている状態ではないだろうか。

先日の安倍内閣総理大臣による7都府県を対象にした「緊急事態宣言」は5月6日までの効力となっており、私たちも不要不急の外出自粛で人との接触機会を減らすなど、行動を徹底していきたい。

さて在宅勤務も1か月近くになると、懸念されるのが仕事とプライベートのスイッチの切り替え。ヤング男性向けコスメブランド「ギャツビー」を展開するマンダムが行った調査によれば、オフィス勤務時は52.0%がヒゲを剃っていたが、在宅勤務では21.7%と30ポイント以上も減少していることがわかった。

ということは感染対策としてネットを利用したリモート会議なども増えているだけに、うっかり無精ヒゲのまま画面に登場ということにもなりかねない。

しかも会議の参加者に初対面の人がいた場合、これが〝うっかり無精ヒゲ〟では済まされないダメージをあなたに与える危険性があるのだ。

というわけで、続いて楽天オーネットが会員男女計430名を対象に行った調査があるので紹介したい。

■初対面の相手の印象は、会ってからどのくらいで決まりますか?

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

「初対面の相手の印象は、会ってからどのくらいで決まりますか?」に対して、男性は「会ってから2~3分」が26.1%と最多だったのに対して、女性は「会った瞬間」が31.3%、「会ってから数秒」の24.2%も含めると、半数以上が出会って数秒以内に相手男性の印象を決めていることがわかった。

■女性が男性の身だしなみで「がっかりすること」とは?

さらに同社では「未婚男女の異性の身だしなみに関する意識調査」も実施しており、その中の女性が男性の身だしなみで「がっかりすること」については、「口臭や虫歯などお口のエチケット」が57.7%でトップ、そして「ヒゲの手入れなどができていない」が41.2%で次点となった。

この調査では口臭など直接的な影響のあるものは当然としても、ヒゲが「髪の手入れ」「爪・肌の手入れ」よりも上位になっていることに注目したい。ヒゲは爪や肌よりも、ひと目で手入れの状態がわかりやすく、前出の調査で女性の3人に1人以上が「会った瞬間」に第一印象を決めると回答した件との関連も考えられるからだ。

というわけでビジネスマンにとってヒゲの手入れ、すなわちシェービングの重要性を改めて認識できる調査結果となったわけだが、その意味からもチェックしておきたいシェーバーがある。

それがパナソニックのリニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV9EXだ。

パナソニック
リニアシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃 ES-LV9EX

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

本体サイズ(キャップを除く)/高さ167×幅72×奥行き59mm、約215g
オープン価格

このモデルは長年、国内のメンズシェーバー市場を牽引してきた同社が、その技術を結集して作り上げた、まさにプレミアムシェーバー。今回は、そんな「肌に優しく深剃りできる」との評価も高いラムダッシュの魅力を、搭載されている3つの機能を中心に分析していきたい。

先ほどの調査結果に思い当たるフシのある方、日々のシェービングに悩みを抱えている方は、必ずや参考になるはずだ。

世界最速のリニアモーター駆動を実現

まずES-LV9EXの特徴のひとつが、世界最速の毎分約1万4000ストロークを実現した、シェーバー専用に開発したリニアモーターの搭載だ(※)。このハイパワーなモーターで内刃をダイレクトに高速駆動することで、濃いヒゲもしっかり早剃りできるのだ。
※家庭用電気シェーバーにおいて。2019年7月10日現在。パナソニック調べ

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

またリニアモーターは一般的な回転モーターとは異なり、濃いヒゲに対してもパワーダウンしない、という特徴も持っている。

最速だけではなく小型化も達成

さらにES-LV9EXに搭載されているリニアモーターは小型化・軽量化にも成功。ヘッド部への内蔵を実現したことで刃との距離が近く、パワーロスを低減することにも成功した。

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

写真左は世界初のリニアモーターシェーバーとして1995年に発売された『リニアスムーサー ES881』に搭載されたリニアモーター。当時としては驚異的な1分間約1万2000スロトークを実現した。右は現行の「5枚刃ラムダッシュ」に搭載されているリニアモーター。大幅な小型化に加え、バネを金属から樹脂に変更するなど、軽量化も図られている。開発には3年を要したという。

なお、このハイパワーなリニアモーターは、他の5枚刃モデルであるES-LV9E、ES-LV7E、ES-LV5E、ES-CV70にも搭載されている。

5枚刃&5Dアクティブサスペンションで肌にやさしい深剃り

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

ヘッドには3種5枚の刃を搭載

ES-LV9EXは〝5枚刃ラムダッシュ〟とも呼ばれるように、ヘッド部(外刃)には5枚の外刃を搭載している。

そのラインアップは、厚さ60µm部分で肌をガードしながら41µmの薄刃部分がヒゲを根元からカットするフィニッシュ刃(1、5)、アゴ下の寝たヒゲをすくい上げ、根元からとらえるくせヒゲリフト刃(2、4)、とらえにくかった横方向に寝たヒゲ(3日程度伸ばした)も、カット率を10%向上させたスリムコームスリット刃(3※)というもの。
※2018年度発売ES-LV9Dとの比較。パナソニック調べ。同社独自の基準に基づく。使用条件により効果は異なります。

また、それぞれフィニッシュ刃とくせヒゲリフト刃に挟まれたゴールドに輝くパーツは刃ではなく、「スムースローラー」になる。同社ではこのローラーにより、ヘッドと肌への摩擦が約3分の2に低減され、より滑らかな剃り心地を実現したと説明している(※)。
※2014年度発売ES-LV96と新商品ES-LV9Eとのヒゲシート上を滑らせるときの荷重比較。パナソニック調べ。独自の基準に基づく。使用条件により効果は異なります。

ヘッドが5方向に動く5Dアクティブサスペンション

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

さらにヘッドが前後(1)・左右(2)・上下(3)に加えて、前後にスライド(4)、ツイスト(5)もする5Dアクティブサスペンションも搭載。

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

03

剃り残しの出やすいアゴ下や首周り、さらに頬の凹凸まで密着。肌への負担も抑えた深剃りで剃り残しゼロを目指す。

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

ここで内刃についても触れておこう。内刃には焼き、鍛え、そして研ぎ澄ますという日本刀と同様の製造プロセスを導入した「鍛造刃」を使用。しかも、その刃先角度は30度とナノレベルまで鋭角化されており、その切れ味によって硬く、太いヒゲも根元から鋭くカットしていく。

ヒゲの濃さに応じてパワーを自動制御するラムダッシュ AI

そしてES-LV9EXから新たに搭載されたのがラムダッシュ AIだ。こちらはヒゲの濃淡を1秒間に約220回も高精度にセンシング。その結果に基づき、ヒゲが薄い部位ではパワーをセーブ、濃い部位ではラムダッシュ5枚刃史上最高のパワーでシェービング(※)を実現。シェービング中とほぼ同時に濃さに応じたパワーコントロールを行なうという先進の機能だ。
※パナソニックラムダッシュ5枚刃従来品(最大パワー時)との比較。2019年7月10日現在。

ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EXラムダッシュ AI

この機能により、ヒゲの濃淡に応じた最適なパワーが常に発揮されるようになり、さらに肌にやさしい早剃り&深剃りが可能になったと言えるだろう。

以上のような機能を踏まえ、ES-LV9EXの実際の使用シーンを動画にまとめてみた。その深ぞり感に加え、5Dアクティブサスペンションが生み出すヘッドの繊細な動きなども、ぜひチェックしていただきたい。

注目のシェービング体験動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=gDFcScFxuME&feature=youtu.be

文/編集部

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます