• TOP
  • クルマ
  • 運転に自信が「ある人」と「ない人」、事故を起こしやすいのは?

運転に自信が「ある人」と「ない人」、事故を起こしやすいのは?(2020.04.13)

エアトリ夏休み自動車トラブル

平成30年末現在の運転免許保有者数は約8,231万人

警視庁によれば、平成30年末現在の運転免許保有者数は,前年と比べて約5万人(0.1%)増加して約8,231万人だった。性別では男性が約14万人(0.3%)減少して約4,499万人,女性は約20万人(0.5%)増加して約3,732万人となり,その構成率は男性54.7%,女性45.3%となっている。

また,年齢層別の運転免許保有者数では,65歳以上の高齢者が約45万人(2.5%)に増加したという。これも高齢者社会ゆえの現象だろうか。

さて今年のゴールデンウイークは政府の緊急事態宣言を受け、ドライブや旅行などを延期した方も多いはず。一方、夏休み関連ではオリンピックは延期されたが、今年限定の休日移動は変わらずに実施されるため、8月11日(火)と12日(水)に有給休暇を取得すれば、8月8日(土)から16日(日)までの9連休も可能だと言われている。

そんな夏休みの運転に関し、エアトリは昨年7月に「夏休みの自動車トラブル」に関する調査を実施しているので、新型コロナウイルス終息の願いを込め、改めて〝休日ドライバー〟の心理や行動について振り返ってみたい。

運転頻度について教えてください。

「週2~3回以上」が過半数となる59.7%を占めた一方で、次に多いのは「月に1回以下」(14.1%)となり、頻繁に運転する人とほとんど運転しない人で二極化していることが分かる。

エアトリ夏休み自動車トラブル

(運転をする人)運転に自信はありますか?

最も多かったのは「普通」で約半数を占めたが、続いて「ややある」(23.4%)、「非常にある」(11.5%)となり、3人に1人は「自信がある」と回答。自信が「あまりない」「全くない」と回答したのは13.9%に留まり、自信が「非常にある」「ややある」と10ポイント以上の差が出た。

エアトリ夏休み自動車トラブル

(運転をする人)運転中に自動車事故を起こした、巻き込まれたことは?

「自動車事故を起こした」割合は運転に「自信がある」人が56.8%だったのに対し、「自信がない」人は37.1%という結果に。

また、「自動車事故に巻き込まれた」割合は運転に「自信がある」人が53.9%の一方で、「自信がない」人は37.1%となり、運転に「自信がある」人の方が事故を起こしたり、巻き込まれたりしていることが分かった。

運転への自信から車間を詰めすぎてしまったり、注意を怠ってしまうことにより事故を起こしたり、巻き込まれてしまっていることが想定される。

エアトリ夏休み自動車トラブル

運転に自信はありますか?

(土日祝日などのお休みに「事故を起こした」「巻き込まれたことがある」と回答した人)

土日祝日などのお休みには普段運転をしない人もハンドルを握る機会が増える。

そこで、お休みの日に「事故を起こした」「巻き込まれた」経験がある人の中で運転の自信の有無を調べたところ、自信が「非常にある」「ややある」人は41.5%だったのに対し、自信が「あまりない」「全くない」人は10.8%と30ポイント以上の差が出た。

お休みの日においても事故に遭遇しやすいのは運転に「自信がない」人より「自信がある」人のようだ。

エアトリ夏休み自動車トラブル

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます